事務所の理念

「花」よりも「花」を咲かせる「土」であれ

弊所の経営理念は、自らが前面に立つのではなく、お客様の経営を根元から安定してサポートできる「土(養分)」でありたいと考えています。
税理士事務所の仕事は、地道な仕事の連続です。お客様が面倒だとお感じになる経理業務や困惑することの多い事務作業を預からせて頂き生業としています。このようなお仕事のお手伝いさせて頂くことで、お客様には本業に専念していただき、幸せになって頂きたいと願っております。そして、お客様と共に弊所も成長していくことが私たちの幸せです。
現在、中小企業の実態として、起業から3年もつ企業は全体の1/3だと言われます。この実態を打開するために、税理士として出来ることに精一杯取り組んで参ります。そして、弊所とご縁のある方々には、大輪の「花」を咲かせて頂くために、弊所を「土」として充分にご活用頂ければ幸いです。

このページの先頭へ