35歳未満男性!創業融資のチャンスが広がっていますよ!

女性、35歳未満男性、55歳以上男性の方は創業融資が低い金利で借りられます。

 

日本政策金融公庫は創業したい人向けの融資を行っている有名どころです。そのなかの「女性、若者/シニア起業家支援資金」というメニューが非常に低金利でお金を借りることが出来ます。どのくらい安いかというと、大雑把に説明すると、少なくとも1ランク低い金利で借りられ、もともと独立前に修行経験があり、職業的ノウハウを持っている人には更にもう一ランク低い(つまり基本より2ランク低い)金利で借りることができます。

日本政策金融公庫 HPより

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/02_zyoseikigyouka_m.html

つい最近、知ったのですが、去年の4月(平成29年4月)から、この制度が30歳以下の男性から、35歳までの男性に変化していました。たった5歳ハードルがあがっただけと考える人もいるかもしれません。

しかし、この5歳のハードルは大きいです。30歳以下の方の場合、ノウハウ(経験)の足りない方・独立のための貯金の少ない方が大勢います。しかし、35歳以下までバーをあげた場合、経験もそこそこの貯金もお持ちの方は大勢いるのではないでしょうか?

 

これに比較し、「中小企業経営力強化資金」というプランもあります。

こちらのプランは、税理士など経営革新等認定支援機関(弊所も持っています。)の認定者のサポートを受けながら融資を受けると少し安い金利でお金を借りることができるプランです。

こちらは、最近は「女性、若者/シニア起業家支援資金」の陰に隠れてしまい、存在感を落としているプランです。

「中小企業経営力強化資金」が使ったほうがより金利を抑えたられるというようなメリットがないとこのプランは浸透普及していかないと思います。

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ