おもてなし認証取得しました。

おもてなし認証

「おもてなし認証」って何??

このように思われる方は多いのではないでしょうか?

まずはおもてなし認証について、わかる範囲でお伝えします。

おもてなし認証とは

経済産業省が、主導して創設した認証規格です。ISO0000 のような規格に適合していることを証する認証です。

この規格は、①顧客満足②従業員満足③地域社会の満足を高めることを目的にしています。

認証には、紫から紅まで4種類あります。

この「おもてなし認証」は、紅の場合、「既に実施している取組」「今後実施したいと思う取組」を自己申告することで認証できます。

おおよそ30分程度で取得できます。紅以外は、外部機関による認証が必要(有料)です。

 

おもてなし認証 公式ページ

 

なぜ、おもてなし認証を取得するか

それは、ズバリIT導入補助金の加点要素であるからです。

「おもてなし認証」は簡単に取得でき、手軽に下駄がはかせることができるのでお勧めです。

IT導入補助金は過去の投稿でも何度か取り上げているので、今回は割愛させていただきます。

なお、IT導入補助金の金額が50万以上になった場合、専門家にアドヴァイスを受けている必要があったり、80万以上になると経営力向上計画を取得している必要があります。5/31の締め切りに間に合わせるためには、そろそろ動かないと間に合わないでしょう。

 

IT導入補助金 公式ページ

 

最後の最後に佐々木事務所のおもてなし認証

最後の最後になってしまいました。ウチの事務所の認証です。

実は、2月中に取得していたのですが、忙しくて全く記事にしていませんでした。

遅ればせながら記事を作成致しました。

おもてなし認証佐々木事務所

以上、補助金に強い川越の税理士 佐々木晴明税理士事務所でした。

コメントを残す

このページの先頭へ