小規模事業者持続化補助金とは?そもそもなんなのか??

handsain

当たり前に持続化の記事を作ったら、友人に「それって何?」と指摘されました。

そこで、そもそも小規模事業者持続化補助金とは何かを説明するページを作成しようと思います。

小規模事業者持続化補助金とは

ずばり、売上を伸ばすために使える補助金です。(基本50万円)

販売促進のために何かお金を使う人に国が補助金をくれます。

ホームページを作ったり、チラシを作ったりするものに使える補助金と考えて頂ければイメージがわきやすいのではないでしょうか??他にも新商品の開発費用なども売上を伸ばすために使えるので対象になります。

使った金額の2/3が補助される補助金です。ですから75万円使ってはじめて50万円もらえます。

また、これは補助金をもらってからお金を使うのではないことにご注意ください。

採択率は毎年おおよそ30%弱です。概ね3人に1人はもらえる計算になります。

次に順番についてお話します。

どうゆう手順なの?

①申請する。(H29.1/27)

②採択される。(H29.3月なかばの予定)

③採択通知到着(H29.3月末?4月頭?)

④計画実行スタート (お金を使い始める)お金を使う

⑤計画終了(H29.12/31)

⑥報告書作成&提出(H30.1/10)

⑦補助金ゲット!!(H30.2月~3月くらい)←お金をもらう

これを見ていただくとお分かりになるように先に使って、後でもらいます。

計画は慎重に

上記スケジュールを見ていただくと計画してから入金まで1年以上スパンかかります。

③採択通知書到着まではビジネスのアイデアを実行に移してはいけません。先に動いてしまうとアウトになります。

また、補助金は計画から実行まで時間がかかるので、拙速を尊ぶ人(時間を大切にする方)は金融機関からお金を借りたほうが早いです。

 

お金がない人は?

そもそも先に使うお金のない人は、③採択通知書到着までに金融機関と話をつけてお金を借りる算段を整えましょう。

採択さえされれれば、金融機関はすんなりお金をかしてくれます。

 

megumi

この補助金がより多くの小さな事業者を救う恵みの雨となりますように。

 

以上 補助金に強い川越駅徒歩5分の税理士 佐々木晴明税理士事務所でした。

コメントを残す

このページの先頭へ