経理(会計)を頼みたい社長さんへ 「まるっと丸投げ」プラン月2980円から

ありがとうございます。皆様のお陰で佐々木事務所は順調に成長しました。

佐々木税理士事務所は、起業支援とクラウド会計を大きな柱としながら、去年9月、埼玉県川越市で開業しました。非常にありがたいことに1年で大きくなり、先月で新規で経理代行(丸投げ)をお引き受けできないまでに成長しました。

orei

会計入力を新規で受注できる体制が整いました。

10月にパートさんの新戦力2名を採用することができました。それぞれ簿記2級を持ち、実務経験のある立派な方々です。

これによって、消極的であった領収書入力業務を積極的にお引き受けすることが可能になりました。

クラウド会計について興味を持っている社長さん、この機会にいかがでしょうか?

0cd38254091959772190a6f2b1df5f48_s

 

経理入力代行のやり方は?

通帳のコピーと領収書を封筒に入れてポストに投函するだけです。

*その際に、チェックリストも記載ください。

あなたのビジネスがきっと加速します。

resi

レシート類入れ物の見本です。

料金は?

このページを見たと言って頂ければ、キャンペーン価格として、50仕訳まで 月2,980円 でお受けします。

*以降1仕訳ごと50円でお受けします。

詳しいキャンペーンの内容はお電話でご確認ください。

対応ソフトは弥生・JDL・freee・MFクラウド会計になります。

特にこだわりのないお客様は弊所で無償ソフトウェアも取り揃えております。

仕訳ってどんなもの??

仕訳とは、1枚のレシートで1つ取引を入力すると1仕訳です。通帳の1行でも1仕訳です。

これが原則です。ですので、最大50枚までレシートが2,980円(税抜)で経理代行いたします。

ただし、1取引でも複数の仕訳とカウントされるものもあります。

例外1 給与の支払いなどには交通費や源泉税・社会保険などの項目が含まれています。この場合、分解して登録する必要がありますので、給与,

源泉税、社会保険、交通費で4仕訳になります。

例外2 建設業の場合、取引先からの売上の入金金額から安全協力費を引かれて振り込まれていた場合、売上と安全協力費で2仕訳になります。

 

通常の個人の場合、一人でやっていると月50仕訳行かないケースが多いです。

何人かで、お仕事をされている場合、100仕訳から150仕訳になることが多いです。

 

目安(税抜)

50仕訳→2,980円 一人社長さん 取引量 少なめ

100仕訳→5,480円 一人社長さん 取引量 普通

150仕訳→7,980円 2~3人規模 普通

200仕訳→10,480円 小売業・飲食業など 取引量多め

 

10営業日以内の入力や発生主義会計での入力、原則課税対応の入力、部門別会計の入力など

通常と異なる入力をご希望の場合には、別途オプション料金で承ります。

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ